チャート分析の決定版!「トレーディングビュー(Trading View)」の使い方 基礎編

中長期の視点で暗号通貨投資を行うときでも、テクニカル分析の知識は重要です。

テクニカル分析を行う際におすすめなのが
トレーディングビュー(Trading View)」というサービスです。
ブラウザもしくはiOSアプリで使用することができます。

無料で基本的な機能を使用することができますし、
追加機能が使えるようになる有料プランもあります。

このページでは、
トレーディングビューの基本的な使い方をお伝えします。

トレーディングビューを使いこなすことで、
チャート分析をスムーズに行えるようになりますのでチャレンジしてみてください。

さっそくいってみましょう!
 

トレーディングビュー(Trading View)のサイトへアクセス

まず検索サイトで「Trading View」と検索し、
トレーディングビューのサイトを開きます。

tradingview01

※またはこちら

参考

Trading View公式サイト

※iOS版のアプリはこちら
AppStoreで入手

英語で表示されている場合は、
国旗のタブから日本語を選択し、
日本語表記に変更できます。

tradingview02
Screenshot on Trading View
 

tradingview03
Screenshot on Trading View
 

無料登録を行う

無料登録を行いましょう。

有料版もありますが、
無料版を試してみて、
機能が物足りないと感じたら有料登録してみてください。
無料版でも十分ご活用いただけると思います。

画面右上の「無料登録」をクリックします。

tradingview04
Screenshot on Trading View
 

SNSとの連携で登録することもできますが、
ここではメールアドレスを入力して登録する手順をご紹介します。

メールアドレスユーザー名パスワードを入力します。
ユーザー名は後から変更することができませんのでご注意ください。

すべて入力したら、「サインアップ」をクリックします。

tradingview05
Screenshot on Trading View
 

tradingview06
Screenshot on Trading View
 

登録したメールアドレス宛てにメールが届きますので確認します。

tradingview07

メールに記載されているURLをクリックします。

これで無料アカウントが作成されました。

プロフィール写真や氏名の入力を求められますが、
スキップしてかまいません。
あとで設定することも可能です。

空欄のまま「続ける」をクリックしてください。

tradingview08
Screenshot on Trading View
 

これがTrading viewのホーム画面です。
暗号通貨や株やFXのチャート、ニュース、そしてSNSのような情報共有機能もあります。
慣れてきたらご自身の予想などをシェアしてみるのもいいかもしれません。

tradingview09
Screenshot on Trading View
 

tradingview10
Screenshot on Trading View
 

BTC(ビットコイン)のチャートを見る

それではさっそくチャートを見てみましょう。

「チャート」をクリックします。

tradingview11
Screenshot on Trading View
 

チャートのメイン画面がこちらです。

tradingview12
Screenshot on Trading View
 

ドル建てのビットコインのチャートを表示させてみましょう。

左上の入力欄に、「BTC」と入力します。
するとBTCに関連する通貨のペア一覧が表示されます。
各取引所ごとのチャートを選ぶことができます。

tradingview13
Screenshot on Trading View
 

ここでは、
海外の取引所PoloniexのBTC-USDTを選んでみます。
※USDTとは、1USDTが常に1USDと同じ価値を持つ暗号通貨です。

tradingview14
Screenshot on Trading View
 

PoloniexのBTC-USDTチャートを表示させることができました。

tradingview19
Screenshot on Trading View
 

板を非表示にする

デフォルトでは売買の板が表示されていますが、消すこともできます。
右下のアイコンをクリックすると消えます。
もう一度クリックすると再度表示させることもできます。

tradingview15
Screenshot on Trading View
 

時間足を変更する

デフォルトでは日足(1日ごとの値動きを1本のローソクで表したもの)になっていますが、
好きな時間足に変更することができます。
左上の「1日」と表示されているところをクリックします。

tradingview16
Screenshot on Trading View
 

ここでは5分足を表示させてみましょう。
「5分」をクリックします。

tradingview17
Screenshot on Trading View
 

5分足のチャートに変更されました。
左上が「5」となっていることを確認してください。

tradingview18
Screenshot on Trading View
 

チャートにラインを引く

チャートにラインを引くこともできます。
左のツールバーからラインアイコンを選びます。
チャート画面上をクリックするとそこが始点となり、もう一度クリックするとそこが終点となります。

tradingview20
Screenshot on Trading View
 

チャートにテキストを書き込む

テキストを入力することもできますので、
市場を賑わしたニュースなどを書き入れたりすることができます。

テキストアイコンをクリックして選び、入力したい箇所をクリックするとテキスト入力画面になります。

tradingview21
Screenshot on Trading View
 

テキストを入力し「OK」をクリックします。

tradingview22
Screenshot on Trading View
 

チャート画面にテキストが表示されました。

tradingview23
Screenshot on Trading View
 

インジケーターを表示させる

テクニカル分析を手助けしてくれるインジケーターを表示させることもできます。
チャート画面を右クリックし、「インジケーターを挿入」をクリックします。

tradingview24
Screenshot on Trading View
 

tradingview25
Screenshot on Trading View
 

インジケーター一覧が表示されます。
Trading Viewにはもともとたくさんのインジケーターが内蔵されています。
また、利用者がオリジナルのインジケーターを投稿することも可能です。

例えば「MACD」をクリックすると、
チャート画面にMACDという指標が表示されます。
無料プランでは3つまでインジケーターを同時に表示させることができます。

tradingview26
Screenshot on Trading View
 

複数のチャートを重ねて表示する

複数のチャートを重ねて比較することもできます。
上部の「比較」をクリックして、比較したいチャートを選びましょう。

tradingview27
Screenshot on Trading View
 

例えば検索ボックスにETHと入力すると、
ETH(イーサリアム)のペア一覧が表示されます。

ここではPoloniexのETH-BTCチャートを選んでみます。

tradingview28
Screenshot on Trading View
 

PoloniexのETH-BTCチャートが、重ねて表示されました。
BTC-USDTチャートと比較することができますね。

tradingview29
Screenshot on Trading View
 

ウォッチリストを編集する

右上のウォッチリストにストックしておけば
いつでも簡単に希望のチャートを呼び出すことができます。

チャートを表示させたときと同様に、
入力欄にBTCと入力し、
PoloniexのBTC-USDTを選びましょう。
これでいつでも簡単にPoloniexのBTC-USDTのチャートを表示させることができます。

tradingview30
Screenshot on Trading View
 

tradingview31
Screenshot on Trading View
 

不要なものは消すことができます。
カーソルを合わせて×ボタンをクリックして消します。

tradingview32
Screenshot on Trading View
 

まとめ

いかがでしたか?
これであなたもトレーディングビュー(Trading View)の基本的な使い方をマスターできたと思います。

繰り返しになりますが、
中長期視点の暗号通貨投資でも、テクニカル分析の知識は重要です。

トレーディングビューには他にもたくさんの機能があります。
ぜひ実際に操作して、体感してみてくださいね。

トレーディングビューのさらに実践的な内容はこちらでも解説しています。

トレーディングビューの使いかた 実践編

さらにスキルアップを図りたいかたは、ぜひチェックしてみてください。

暗号通貨大学校 テクニカルコンテンツ(※随時更新中!)

中長期投資におけるテクニカル分析のポイント
トレーディングビューの使いかた 実践編
相場の流れを読むなら「移動平均線」
自然界の理を利用する「フィボナッチ」
一目で分かる、未来と過去を見て予測する「一目均衡表」
「MACD」じっくりトレードに向いている指標
「ストキャスティクス」売買のタイミングを視覚的に
「RSI」価格の勢いが視覚的に分かりやすい