「RSI」価格の勢いが視覚的に分かりやすい

今回は、テクニカル分析の指標「RSI」をご紹介します。

「アールエスアイ」と呼ばれています。
The Relative Strength Indexの頭文字をとって
RSIと表記します。

日本語で相対力指数と訳され、
一定期間の値動きに対して上昇分の値動きが占める割合を算出し、
価格の上昇の強さを数値化したチャートです。

ストキャスティクスと同様にオシレーター系の指標で
チャートの振れ幅をチェックすることができます。

動画では、
トレーディングビューを使って
わかりやすく解説しています。

トレーディングビューを開いて、
実践しながらご覧になってください。

※トレーディングビューの使い方はこちらのページで学べます

それでは動画を見ながら学んで行きましょう。

この記事は会員限定です。オンラインスクールに
登録すると続きをお読みいただけます。