一目で分かる、未来と過去を見て予測する「一目均衡表」

今回は、テクニカル分析の指標「一目均衡表」をご紹介します。

読みは「いちもくきんこうひょう」です。
日本人が考案した指標で海外でもichimokuと呼ばれています。

レートやその平均値を未来や過去にずらして、
線や雲を描画し、
売買の判断に使用するのが特徴です。

形が雲のように見えるため、
通称「雲」と呼ばれます。

動画では、
トレーディングビューを使って
わかりやすく解説しています。

トレーディングビューを開いて、
実践しながらご覧になってください。

※トレーディングビューの使い方はこちらのページで学べます

それでは動画を見ながら学んで行きましょう。

この記事は会員限定です。オンラインスクールに
登録すると続きをお読みいただけます。