【2018年12月】暗号通貨ニュースまとめ!

【2018年12月】暗号通貨ニュースまとめ!

松藤弁護士を迎え、いま世の中で暗号通貨はどのような動きになっているのか、法律の側面から様々なお話を聞いてまいります。

今回は、「金融庁研究部会のICO」「ステーブルコインについて」「米オハイオ州BTC納税受入れ」の3つについてお話ししました。
内容盛りだくさんです! 動画で話された内容を一覧で見てみましょう!

本動画のトピックス

  • 金融庁研究部会のICO
  • ICOって何?
  • 発行者が存在しない仮想通貨
  • 発行者が存在する仮想通貨
  • 発行者が存在し将来的に、、、
  • 金商法のメリットって?
  • 松藤弁護士の見解
  • ステーブルコインについて
  • 資金決済法の「前払式支払手段」
  • 1日100万円では使えない?
  • 個人送金にも免許がいるの?
  • UFJコインはどっち?
  • 個人送金&業者送金
  • ステーブルも集約される
  • 米オハイオ州BTC納税受入れ
  • 今後のアメリカの展開
  • 日本の納税受入れ
  • 海外でのBTC使用事例

それでは動画をご覧ください。

動画をご覧になられましたら、コメントやご質問もお寄せください。

「質問リクエスト」or「Facebook限定グループ」へ投稿もOKです。

MEMO
※動画本編はこちらから↓↓

この記事は会員限定です。オンラインスクールに
登録すると続きをお読みいただけます。