2-1-2. コインチェックの開設手順

2018年1月30日 追記
2018年1月26日、580億円もの顧客資産が不正流出した事件を受け、
現在、暗号通貨大学校ではコインチェックの口座開設を推奨しておりません。
ビットフライヤーの口座開設をお勧めしております。

コインチェックのサイトを開く

Googleなどの検索サイト
「コインチェック」と検索します。

一番上にコインチェックのサイトが出てきますのでクリックします。

※またはこちら

参考

コインチェック公式サイト

※スマートフォン用アプリはこちら
Get it on Google Play AppStoreで入手

 

アカウント情報の入力

右上の「新規登録」をクリックします。


Screenshot on coincheck

メールアドレスパスワードを入力し、
個人・法人を選択します。
※ここでは「個人」を選択しています。
入力後、「アカウント作成」をクリックします。


Screenshot on coincheck
 

メール確認

入力したメールアドレス宛にメールが送信されるので、確認します。


Screenshot on coincheck

メールに記載されたURLをクリックします。


Screenshot on coincheck
 

本人認証

続いて、本人認証に移ります。

「本人確認書類を提出する」をクリックします。


Screenshot on coincheck

電話番号認証を先に求められるので
指示に従います。
例にしたがって
電話番号を入力します。


Screenshot on coincheck

「SMSを送信する」をクリックすると
電話番号宛に認証コードが送られます。

受け取った認証コードを入力し、
「認証する」をクリックします。


Screenshot on coincheck

“認証が成功しました”
と表示されれば
電話番号認証が完了です。


Screenshot on coincheck

続いて、
「各種重要事項同意のお願い」が表示されるので、
指示に従い手続きを進めます。


Screenshot on coincheck

各種重要事項を確認したうえで
チェックボックスにチェックを入れ、
「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」
クリックします。


Screenshot on coincheck

「各種重要事項に承諾済み」と表示さるので、
「本人確認書類を提出する」をクリックします。


Screenshot on coincheck

各種情報を入力していきます。


Screenshot on coincheck

主なご利用目的は最も近いものを選んでください。


Screenshot on coincheck

次に写真を3枚アップします。

  1. 顔写真付き書類と、ご自身の顔が同時に写っている写真
  2. 顔写真付き書類のおもて面(免許証やパスポート)
  3. 顔写真付き書類のうら面(パスポートの場合は住所記載の欄)
 


Screenshot on coincheck


Screenshot on coincheck


Screenshot on coincheck

外国PEPsに該当しなければ
「該当しない」にチェックを入れ、

「本人確認書類を提出する」
クリックします。


Screenshot on coincheck


Screenshot on coincheck

これで本人確認の申請ができました。

コインチェック側の確認に1〜2営業日かかりますので
お待ちください。

審査が通ると、
登録した住所あてにハガキが郵送されます。

このハガキは郵便受けには投函されませんので、
必ず直接受け取ってください。

以上で本人認証および口座開設が完了となります。
 

まとめ

これで、コインチェックの口座開設ができました。
お疲れ様でした。

次のページでは、実際にビットコインの購入について解説します!

いってみましょう!