1-3. 準備するもの

暗号通貨を扱うために必要なもの

暗号通貨を扱うために必要なものは次のとおりです。

  • パソコン(タブレット)
  • スマホ
  • 本人確認用書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 住所確認用書類(住民票・住所が確認できる公共料金等の領収証など)
  • IDやパスワードを保管するためのノートなど

これらはビットコインを買うための取引所の開設や、所有している暗号通貨を守るための2段階認証の設定などに必要ですので、必ず準備してからカリキュラムを進めてくださいね。

暗号通貨オールインワンシートについて

IDやパスワードの保管に苦労している暗号通貨利用者のかたが多いと耳にします。

登録時にメモをしたはずだけど、どこにメモしたか忘れてしまった…そんな声もよく耳にします。

そこでおすすめなのが「暗号通貨オールインワンシート」です。

これひとつで全てのサービスのIDやパスワードを管理することができます。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。


暗号通貨オールインワンシートを活用してeラーニングで学ぶ

暗号通貨大学校の無料会員に登録すると、eラーニングでメールガイダンスに沿って暗号通貨を扱う方法を学べるほか、

今なら特典として、「暗号通貨オールインワンシート」もプレゼントいたします。
ぜひご活用ください。

メールアドレス必須

※PCメールアドレスをご登録ください。

準備はいいですか?

それではいよいよ具体的なカリキュラムに入っていきます。

暗号通貨を活用した豊かな生活への第一歩です。

準備はいいですか?

それでは第2章へ進みましょう!