1-2. カリキュラム説明

暗号通貨大学校で学べること

暗号通貨大学校はほかのサイトやスクールと何が違うのでしょうか? 校長からお伝えしたいことがありますので、まずはこちらの動画をご覧ください。


暗号通貨大学校が推奨する投資スタイルとは

投資には大きく分けて2つのスタイルがあります。

短期視点の投資と
中長期視点の投資です。

暗号通貨大学校では、中長期視点の投資を推奨します。

今、世界中で、暗号通貨を活用した様々なプロジェクトが立ち上がっています。

そのプロジェクトの可能性や未来に対して自分自身の資産を預ける。そういったイメージで投資・資産運用を行います。短期的な価格の変動で一喜一憂することはありません。

企業の未来や可能性に対して投資を行うウォーレン・バフェット氏の投資哲学は中長期視点の投資ということで、通じるものがあるかもしれません。

暗号通貨投資は、そのプロジェクトの中で使われるコイントークンに対して投資・資産運用を行うことです。

ではそのコインやトークンに価値はあるのでしょうか?

いや、まったくありません。

では何に価値があるのか?

そのプロジェクトの可能性や未来に価値があるのです。

暗号通貨の投資を行う(トークンやコインを買う)ときは、

そのプロジェクトがどういう理念・想いで立ち上がったのか?
このプロジェクトが現実となったとき、どういう未来が待っているのか?

このようなイメージをしながら、そのプロジェクトに大切な資金を預ける・投資をする。

こういうスタンスで暗号通貨投資を行うことを、あなたへお伝えしていきたいと思います。
 
 

各章で学べること

それでは第2章から第4章まで、
各章の概要をお伝えします。
 
 

【第2章 ビットコインの基本】

まずは、
ビットコインを手にいれる方法
をお伝えします。
ここから始めなければなにも始まりませんね。

続いて、
暗号通貨の管理・保管の方法
をお伝えします。
大切な資産を守るためにとても大切です。

そして、管理保管しているだけではなく、
暗号通貨を誰かに送ったり、誰かから受け取ったりする方法
をお伝えします。

あなたは第2章を学ぶことで、暗号通貨の基本的な取り扱い方法をマスターすることができます。
 
 

【第3章 海外取引所】

 
暗号通貨の取引所は日本にありますが、もちろん海外にもあります。

海外では60、70,100,200…それくらいの種類の暗号通貨を扱っている取引所があります。

そのひとつがPoloniex(ポロニエックス)という取引所です。

世界でも有数の、取引量が多い取引所と言ってもいいでしょう。(2017年7月21日時点)

第3章では、

  • Poloniexの口座開設方法
  • 暗号通貨やトークンの購入方法
  • 送金・受け取りの方法
  • 通貨同士の取引を行う方法
などをお伝えします。

第3章を学ぶことで、海外の取引所Poloniexの基本的な操作方法をマスターすることができます。
 
 

【第4章 様々なコイン】

 
第3章まででは、日本の取引所やPoliniexを扱いますが、

実は、海外には他にもたくさんの取引所があります。

第4章では、Poloniexでは取り扱っていない暗号通貨やトークンを取り扱っている取引所を紹介します。

その中のひとつがBittrex(ビットレックス)です。

第4章では、

  • Bittrexの口座開設方法
  • 暗号通貨やトークンの購入方法
  • 送金・受け取りの方法
  • 通貨同士の取引を行う方法
などを、詳しくお伝えします。

第4章を学ぶことで、複数の海外の取引所を操作できるようになり、より多くのプロジェクトへ参加できることになります。

すべてのカリキュラムを学ぶことで得られるもの

これらの第1章から第4章までを実践することであなたは、安心に安全に暗号通貨を手にすることができるようになります。

そして、口座の開設、送金や受け取りなどを行うことを通じて、
世界中にある暗号通貨の様々なプロジェクトを知り、学び、

  • これだったら暗号通貨に投資してみたいな
  • このプロジェクトを応援してみたいな

そんな気持ちになれる暗号通貨を手にいれていただけたらうれしいです。

次のページでは、暗号通貨投資を始めるにあたり準備するべきものをご紹介します。

さっそくいってみましょう!